airview.jp

★月刊「航空情報」について

1952年、日本の航空業界の再開に先立ち、株式会社酣燈社により、1951年10月に創刊。
以後航空関係の第一線で本誌を中心にムック、増刊も発行されてきた。
2014年より、発行・発売を株式会社せきれい社に移管した。
軍・民・航空産業と幅広い分野を網羅した誌面を毎月お届けします。

「航空情報」のページ数変更のお知らせ

2022年10月吉日

日頃より、「航空情報」をご愛読いただきありがとうございます。
近年の用紙代、印刷代、輸送運賃などの高騰のため、大変心苦しくはありますが、
下記の通りページの削減を実施させていただきます。

【変更内容】
2023年1月号より16ページ減
※価格は据え置き、ページの削減とさせていただきます。

今後も魅力ある誌面をつくって参りますので、ご理解賜りますよう、
よろしくお願いいたします。

株式会社せきれい社
航空情報編集部

※2021年4月よりの税込表示改定につきまして

2021年4月より総額表示が義務化されました。
当WEBページでも2021年4月発売の6月号より総額表示とさせていただきます。
それ以前のものに関しましては、本体価格表示となっており
10%の消費税が別途かかりますのでご了承ください。


世界航空機年鑑 2021~2022年

世界航空機年鑑 2021~2022年


最新の民間機から自衛隊、軍用機まで400機種以上を収録。「現在、飛んでいる航空機」を軍用機、民間機、ヘリコプター、UAVに分類し、写真、図面を使い詳細に解説。巻頭には「2022年航空界の展望」を収録。また、2021年、航空自衛隊から退役したF-4ファントムⅡについて、メモリアル記事をカラーで掲載。


本体価格6,750円


ご購入はこちら

新刊情報

航空情報

2023年1月号
税込価格1,426円

特集 下総教育航空群第203教育航空隊
 P-3Cによるエレファントウォーク&編隊飛行訓練

特別航空輸送隊Special Airlift Group
自衛隊Topics 
 海自P-3C、米海軍P-8Aが各種訓練を実施/日米豪比主催の共同訓練「Exercise SAMASAMA/LUMBAS 2022」
エアフェスタ浜松2022
入間航空祭
海上自衛隊小月航空基地スウェルフェスタ2022
海上自衛隊創設70周年 令和4年度 国際観艦式
韓国のLCCエアプサンで釜山の旅
ガルーダ・インドネシア航空 成田-デンパサール線の運航を再開
レオナルドAW119T デモフライト
Topics
 Joby AviationがJCABに型式証明を申請/エアバス「カーゴコプター」が軍事演習に参加
アリアンスペース 2022年のハイライトと将来の展望
2022 NBAA-BACE
Airline Topics
 ジェットスター・ジャパンA321LR 2号機が成田に到着/JALなどJAXAの宇宙環境利用調査に参画
レッドアローズとカタール空軍・RAFのタイフーンがドーハ上空をフライパス
水素技術研究用A320「Hydrogen Aviation Lab」
未解決のボノム・リシャール火災
関西空港国内線 開港以来初のリノベーション
重要航空遺産認定の一式双発高等練習機 最後の一般公開
ATR 42/72の系譜 1
FLYUNG DESIGNS Wisdom for Peace
田中昭重氏の航空遺産(3)木村秀政教授と無尾翼グライダー:HK-1と「秋水」軽滑空機
下総航空基地開設63周年記念行事
パールハーバー航空博物館

【新連載】
航空会社のパイロットを目指す人に(1) 航空機のライセンス
天馬行空 成田空港の「ワンターミナル」は実現するか? 50年前の施設、滑走路増設・延伸も課題山積み

連載
FLYING MONOCHROMモノクローム写真の追求22 「押せば写る」
GLORIOUS WINGS(78)
題名のないロケット講座(65)米ソで花開いたドイツのロケット技術(その8)
Aerial Biography(79)エディー・リッケンバッカー 2 
Aviation photographer 石津祐介 思い出のベストショット 航空自衛隊 E-2D
タイムテーブルは語る 瀬戸内にコミューター航空が飛んでいた
航空写真撮影講座 一段レベルアップできるキザイの話 第13回 ニコンZ9、NIKKOR Z400mm f/4.5 VR S、ZテレコンバーターTC-1.4x〈レンズ編〉
F-35は今
谷川一巳の空旅日記 コロナ禍以降、最初の海外旅行はスロベニアへ

Aviation Photo from Readers
航空機登録リスト
読者プレゼント
NEW MODEL REVIEW
AR.TRANSPONDER

★増刊・書籍

★訂正とお詫び

2022年2月号P.29のキャプション「ヘルメットの価格は1,200台湾ドル(約5,000万円)」を「このヘルメットは、F-16Vソロデモパイロット用の特別塗装」にお詫びして訂正いたします。


2022年2月号P.111のキャプションが全く異なるものでした。
正しくは「A350Fは最新鋭機をベースにすることで、経済性や環境性の高さを打ち出している 出典:エアバス」です。お詫びして訂正いたします。


2022年2月号「赤い翼パリ‐東京プロジェクト立ち上がる!」の記事中
P.114 中段上から9行目(小見山書店)を(小峰書店)に訂正し、お詫びします。


世界航空機年鑑2020-2021の
129ページのKC-10の写真が間違いました。
訂正ページをアップいたしました。
訂正PDF
差し替えをお願いいたします。
お詫びして訂正いたします。


11/20発売 月刊『航空情報』1月号 P120に掲載の朝日新聞航空部のオリジナルカレンダー販売サイトのURLが間違っておりました。誠に申し訳ございません。
正しくは以下の通りです。
http://t.asahi.com/wi2m
★航空情報2021年1月号は11/20(金)発売★
アマゾン、富士山マガジンサービス、全国の書店で購入可能 http://airview.jp #月刊航空情報


『世界航空機年鑑2019-2020』の113,186ページに写真に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。このpdfをプリントして差し替えをお願い申し上げます。


『世界航空機年鑑2017-2018』において、次のように誤りがありました。 お詫びして訂正致します。

  • P132 C-17AグローブマスターⅢの写真がC-5になっていました。

正しい写真はこちらからダウンロードしてください。