airview.jp

★月刊「航空情報」について

1952年、日本の航空業界の再開に先立ち、株式会社酣燈社により、1951年10月に創刊。
以後航空関係の第一線で本誌を中心にムック、増刊も発行されてきた。
2014年より、発行・発売を株式会社せきれい社に移管した。
軍・民・航空産業と幅広い分野を網羅した誌面を毎月お届けします。


世界航空機年鑑 2019~2020年

世界航空機年鑑 2019~2020年


最新の民間機から自衛隊、軍用機まで400機種以上を収録。「飛んでいる航空機」を軍用機、民間機、ヘリコプター、UAVに分類し、写真、図面を使い詳細に解説。巻頭には「2020年航空界の展望」を収録


本体価格6,750円


ご購入はこちら

新刊情報

航空情報

2020年11月号
本体価格1,296円

特集 次期戦闘機 日・米・欧各国の現状
 動き出した日本の次期戦闘機
 米国の次期戦闘機計画
 イギリスVSフランス/ドイツの現在

ANA FLYING HONUチャーターフライト
千歳基地で10回目となる日米共同訓練を開催
SkyDrive、有人機SD-03で公開飛行試験成功
米空軍、空飛ぶクルマのデモを実施
羽田に新しい撮影ポイント誕生 羽田イノベーションシティ
アメリカン航空の機体に見る吸収・合併の歴史
クべリ航空博物館
YS-11を振り返る 第205教育飛行隊とYS-11T-A
RIMPAC2020 コロナ対応で海上訓練のみ実施
ノースロップ・グラマン日本法人代表オム・プラカシュ氏 グローバルホークの現在を語る
2030年への変革を開始した米海兵隊
書籍に残る先達の苦悩と苦闘YS-11の記録[後編]ジャーナリズム編
ボーイング787の系譜1
FLYING DESINGS 洋上の上流社会 飛行艇文化の夜明け
自衛隊中央病院コロナ流行下での大量傷者受入訓練
飛行艇100周年企画 飛行艇の系譜〔3〕
FDA 鈴木与平代表 地方からは、新しい日本の空が見える
航空史を歩く(13)所沢飛行場とその周辺(8)飛行船のメッカ・所沢
コロナと規制緩和 米民間航空激動の始まり2

連載
GLORIOUS WINGS(53)
題名のないロケット講座(39)打上げビジネス(その3)
Aerial Biography(53)テックス・ジョンストン(3)最終回
Aviation photographer 石津祐介 思い出のベストショット Royal Canadian Air Force Snowbirds CT-114 Tutors
タイムテーブルは語る 混戦だった南回り欧州線
My Favorite Jet Fighter ダッソー シュペル・ミステール
F-35は今
天空の羅針盤 新型コロナが襲うヴァージン航空の経営危機
谷川一已の空旅日記 非常事態宣言後、初の航空旅行
晴天乱流 中国が対インド政策でJ-20を配備?

Aviation Photo from Readers
航空機登録リスト
読者プレゼント
NEW MODEL REVIEW
AR.TRANSPONDER

航空情報増刊

★訂正とお詫び

『世界航空機年鑑2019-2020』の113,186ページに写真に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。このpdfをプリントして差し替えをお願い申し上げます。


『世界航空機年鑑2017-2018』において、次のように誤りがありました。 お詫びして訂正致します。

  • P132 C-17AグローブマスターⅢの写真がC-5になっていました。

正しい写真はこちらからダウンロードしてください。