airview.jp

★月刊「航空情報」について

1952年、日本の航空業界の再開に先立ち、株式会社酣燈社により、1951年10月に創刊。
以後航空関係の第一線で本誌を中心にムック、増刊も発行されてきた。
2014年より、発行・発売を株式会社せきれい社に移管した。
軍・民・航空産業と幅広い分野を網羅した誌面を毎月お届けします。


世界航空機年鑑 2019~2020年

世界航空機年鑑 2019~2020年


最新の民間機から自衛隊、軍用機まで400機種以上を収録。「飛んでいる航空機」を軍用機、民間機、ヘリコプター、UAVに分類し、写真、図面を使い詳細に解説。巻頭には「2020年航空界の展望」を収録


本体価格6,750円


ご購入はこちら

新刊情報

航空情報

2020年5月号
本体価格1,296円

特集 アリアンスペース40周年 ヨーロッパの商業打上げ 創立から40周年 アリアンスペースのこれまで

 次世代打上げ機アリアン6とヴェガC
 アリアン6を発展させ さらなる競争力の獲得へ
 アリアン・ロケット工場訪問記
 interview 
 エマニュエル・フラン アリアンスペース社上級副社長
 髙松聖司 アリアンスペース社東京事務所代表

COPE NORTH 20
新型コロナウイルスの影響が如実に現れたシンガポール航空ショウ
JAL、成田-ウラジオストク線就航
新明和工業 飛行艇50機製造記念式典
百里基地第501飛行隊 飛行訓練終了セレモニー
航空自衛隊の宇宙領域能力強化の取り組み
JAL SMART AIRPORT羽田空港で一部オープン
HAC ATR初号機の機内を公開
ノルウェー軍用機コレクション
エリア・ディフェンス、メーカーが見せた4つのシナリオ
エアバス ブレンデッド・ウィング・ボディ実験機を披露
ロールス・ロイス、次世代UltraFan実証機向け世界最大のファンブレード製造開始
セブ・パシフィック航空で行く! フィリピンの楽園ボホールへの旅 
ウラジオストク、駆け足で巡ってみた
JAL エアモビリティ事業に参入
EVOLUTION 2020's加速し出しだした2020年代の航空進化
陸上自衛隊OH-6Dが退役 相馬原駐屯地でラストフライトセレモニー
ザ・ファイナルOH-6Dスカイホーネット回顧録
Topics
 HondaJet 3年連続でカテゴリートップの納入機数達成/三菱スペースジェットPW1200Gの国内組み立て初号エンジンを搭載し飛行
航空史を歩く(9)所沢飛行場とその周辺(4)前史(Ⅲ):開場に向けて

連載
GLORIOUS WINGS(46) 
題名のないロケット講座(33)温故知新(その7)
Aerial Biography(47)クルト・タンク(3)最終回 
Aviation photographer 石津祐介 思い出のベストショット McDonnell Douglas AV-8B Harrier II
My Favorite Jet Fighter スホーイ Su-27 
戦時下航空機の生産と技術 航空機エンジニア 渡辺進の証言(29) 
F-35は今
天空の羅針盤 違いが明らかになった2社のLCC戦略 
谷川一巳の空旅日記 LCC、大手FSCを乗り継いで南インドへ 
晴天乱流 COVID-19の航空産業への影響 
さとみ健一の「ヒコーキ模型つくってます」フジミ1/72 二式陸偵を観測機型にしてみたら 

Aviation Photo from Readers
航空機登録リスト 
読者プレゼント 
NEW MODEL REVIEW
AR.TRANSPONDER

航空情報増刊

★訂正とお詫び

『世界航空機年鑑2019-2020』の113,186ページに写真に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。このpdfをプリントして差し替えをお願い申し上げます。


『世界航空機年鑑2017-2018』において、次のように誤りがありました。 お詫びして訂正致します。

  • P132 C-17AグローブマスターⅢの写真がC-5になっていました。

正しい写真はこちらからダウンロードしてください。