airview.jp

★月刊「航空情報」について

1952年、日本の航空業界の再開に先立ち、株式会社酣燈社により、1951年10月に創刊。
以後航空関係の第一線で本誌を中心にムック、増刊も発行されてきた。
2014年より、発行・発売を株式会社せきれい社に移管した。
軍・民・航空産業と幅広い分野を網羅した誌面を毎月お届けします。


世界航空機年鑑 2019~2020年

世界航空機年鑑 2019~2020年


最新の民間機から自衛隊、軍用機まで400機種以上を収録。「飛んでいる航空機」を軍用機、民間機、ヘリコプター、UAVに分類し、写真、図面を使い詳細に解説。巻頭には「2020年航空界の展望」を収録


本体価格6,750円


ご購入はこちら

新刊情報

航空情報

2021年3月号
本体価格1,296円

特集 新・自衛隊機
 日本の空を守る空自の新装備
 陸上自衛隊のニューフェイス機

特別企画
 戦場も、リゾートも飛ばない社会的存在としてのUAV
  人助けをする無人航空機 開発者インタビュー
  松浦孝英(株式会社テラ・ラボ代表取締役社長)

2021新春SPRING初日の出フライト
ANA FLYING HONU初日の出フライト
ZIPAIRホノルル線就航
京成電鉄グループ×ジェットスター のりもの好き集まれ!ナリタののりもの大満喫ツアー
ミラージュ5 BD 09の復元に懸ける男たち
陸上自衛隊と米海兵隊との実動訓練「フォレスト・ライト」
ハイブリッド航空機「EcoPulse」予備設計完成
ATR初の貨物専用機フェデックス・エクスプレスが受領
ラファエル、「SPICE2000」など総額2億ドルの契約獲得
コロナ禍で一息ついたものの悩み多き米軍の操縦士不足
2021会計年度国防権限法が成立 過去退役を迫られた米空軍機の行く末は?
ボーイング747の系譜 2
FLYING DESIGNS ひとそれぞれの水上機
熱気球ホンダグランプリ最終戦
HAC SAAB 3号機ラストフライト
コロナ後のエアラインを機体塗装の変遷から読み解く
【続報】小惑星探査機「はやぶさ2」 目標値を超える量のサンプル採取に成功
TANIDAがサフランと長期供給契約を締結
Peachが成田から新たに2路線開設
関西国際空港 新型コロナワクチン輸送タスクフォース立ち上げ
カナダ軍用機歴史博物館 
航空史を歩く(16)所沢飛行場とその周辺(10) 航空隊の初陣、青島攻略戦参加
自衛隊Topics 新型コロナで看護師派遣 医療現場を救援/関越道1,000台以上立ち往生を人海戦術で救援

新連載
一段レベルアップできるシャシンの話 航空写真撮影講座 プレ回 思いどおりの写真が撮りたい

連載
GLORIOUS WINGS(56)
題名のないロケット講座(43)ロケットのしくみ(その1)
Aerial Biography(57)追悼 チャック・イエーガー 前編 
Aviation photographer 石津祐介 思い出のベストショット McDonnell Douglas F-15J Eagle
タイムテーブルは語る 1964年五輪当時の東京発着フライト
F-35は今
天空の羅針盤 世紀の使命となったワクチン輸送 
谷川一已の空旅日記 那覇空港第2滑走路運用後の好撮影ポイント
晴天乱流 COVID-19に振り回された2020年

Aviation Photo from Readers
航空機登録リスト
読者プレゼント
NEW MODEL REVIEW
AR.TRANSPONDER

航空情報増刊

★訂正とお詫び

11/20発売 月刊『航空情報』1月号 P120に掲載の朝日新聞航空部のオリジナルカレンダー販売サイトのURLが間違っておりました。誠に申し訳ございません。
正しくは以下の通りです。
http://t.asahi.com/wi2m
★航空情報2021年1月号は11/20(金)発売★
アマゾン、富士山マガジンサービス、全国の書店で購入可能 http://airview.jp #月刊航空情報


『世界航空機年鑑2019-2020』の113,186ページに写真に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。このpdfをプリントして差し替えをお願い申し上げます。


『世界航空機年鑑2017-2018』において、次のように誤りがありました。 お詫びして訂正致します。

  • P132 C-17AグローブマスターⅢの写真がC-5になっていました。

正しい写真はこちらからダウンロードしてください。